とんでもタクシーの珍道中、それがクレイジータクシーです。

とんでもタクシーの珍道中、それがクレイジータクシーです。

game_img02c1

セガの出したゲームでインパクトのあるゲームと言えば、やはりこのクレイジータクシーでしょう。

このゲームはタクシーのゲームなのですが、全体的におかしいです。

普通に交通ルールを守って客を届けるようなプレイではまったく時間に間に合わず、客は怒って出て行ってしまいます。

ではなるべく急ごうと思ってもやはり時間に間に合わず、客は出て行ってしまいます。

そこで開き直ってスタントのようないかれた運転をして始めて、時間内に客を目的地に届けることが出来るのです。

クレイジータクシーというだけあって、これはまさにクレイジーなゲームです。

車のあちこちをぶつけたり、かっとんだりするなど日常茶飯事です。

車が宙を浮くこともよくあります。そんな交通法規を無視した運転をして、どれだけ早く客を目的地に早く届けれられるか、それを競うゲームです。

こんな運転をしてよく中の人が死なないものだと思いますが、そんなことを考えていてはこのゲームは楽しめません。

とにかくはちゃめちゃに、ただ本能のままに運転するのです。

私はあまりレース、運転系のゲームは好きではないのですが、このハチャメチャなタクシーゲームだけははまりました。

何も考えずただ本能と勘の赴くままにハンドルを回せるのがとてもいいです。

そして道路を逆走したり線路上を突っきったりして、その辺の車にぶつけまくる豪快さは本当にはまります。

こういう細かいことを考えずに、ノリと突っこみのバカゲーを作ってくれることがセガの魅力だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする