アドバンスドワールドウォー千年帝国の興亡、これほどクールなゲームはないです。

アドバンスドワールドウォー千年帝国の興亡、これほどクールなゲームはないです。

aww02

昔セガが出したゲームに「アドバンスドワールドウォー千年帝国の興亡」というゲームがあります。

このゲームはいわゆるWW2ゲームなのですが、非常にクールな出来です。

ゲームのOPから凄まじいです。OPにデーンと総統が現れ演説が始まります。

そしてその後ハーケンクロイツをバックにしながらナチス電撃作戦をイメージした動画が流れます。

スツーカが空を飛び、ドイツのパンツァー(戦車)が進撃を開始する、まさに電撃作戦です。よくこんなOPを作れたものだと思います。

(近年のゲームなら間違いなく自粛してもっと大人しいOPにするでしょう)

もちろんこのゲームはOPだけではありません。

選べるBGMがパンツァーリート、Uボートマーチなど軍歌だらけです。

特にパンツァーリートは何度聴いても素敵です。

さらにゲームを進めて功績を挙げると、総統から勲章が授与されたりします。

いくら戦争ゲームとはいえここまで軍事色が強くていいのかと、プレイする側が動揺するくらいです。

製作チームの気合の入れ方が良くわかります。

ちなみにこのゲームはマルチエンディングなのでドイツ第三帝国が滅びるとは限りません。

戦争に枢軸国が勝つパターンや、総統が欧州帝国の皇帝になるパターンもあります。

近年のゲームではここまではっちゃけたゲームは見た事がありません。

WW2ゲームとしても面白いですが、そのはっちゃけぶりがこのゲームのキモだと思います。

ナチスドイツの活躍と敗退がこれでもかと描かれるセガサターンソフト「アドバンスドワールドウォー千年帝国の興亡」このゲームはいまやっても面白いと断言できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする