ちょうどいい難易度で楽しめるゾンビゲーム ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド

ちょうどいい難易度で楽しめるゾンビゲーム ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド

jp0177npjb00197_00thehousedead3psn_s09

ザ・ハウス・オブ・ザ・デッドはいわゆるゾンビものゲームですが、初期のゾンビゲームにしては結構雰囲気もよく、ゾンビの造詣や動きが不気味で楽しめます。

このゲームにはイージーモードからハードモードまであり、それに応じて敵の数や動かすキャラクターのライフの数も変わってきます。

またキャラと武器を最初に選ぶことが出来、武器は殺傷能力は低いけど弾数が多いタイプとその逆とがあり、弾数が少ないとリロード回数が少なくて済むのは言うまでもありません。

そしてこうしたゾンビものの定番であるゾンビが潜む館の中を進んでいくのですが、館の構造自体はそう複雑ではなくゾンビを倒しながらさくさく進んでいくことができます。

ただしいくつか分岐点があり、その進む方向によってその後の内容が少し変わってきます。

例えば選ぶ道によって、襲ってくる敵の数が変わったり、エンディングにも少し違いがあります。

さらにこのゲームは二人同時プレイも可能なので、協力しながら進んでいくとより楽しめます。

イージーからハードモードまでそこまで無茶な敵の数ではないので簡単すぎるというわけでもなく、無理ゲーというわけでもなくちょうどいいぐらいの難易度になっているのも魅力の一つです。

これは各ステージラストに出てくるボス戦でも言えることで、そこそこ頑張れば何とか倒せる程度に強さが設定されているのが良いと思います。

そしてもちろん全体を通じてストーリー設定もしっかりしているので、結構ハマッてしまいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする