サターン版ナイツとPS2版ナイツ

サターン版ナイツとPS2版ナイツ

セガサターン版ナイツが発売されたのは私がまだ中学生の時でした。

当時「ナイツ」のCMを見て、その世界観とグラフィックの美しさに驚愕を覚えたのを今でも忘れられません。

もともとゲームは好きでしたが、部活や習い事で忙しくしていた為そこまでゲームをやり込むことはなかったのですが、ナイツのCMを一目見てからどうしてもやりたくて通信簿の良かった事をネタに買ってもらいました。

ゲームの世界とはいえ縦横に飛び回ることのできるこのゲーム。

最初のうちはコツが掴めずなかなか上手くいきませんでしたが、徐々に操作に慣れてくると没頭しました。

慣れるまで目が廻ったこともよく覚えています。

そんなにゲームが上手なほうではなかったのに最後までクリアした数少ない作品でした。

ゲームの中で操作するキャラクターも「クラリス」と「エリオット」の2パターンあり、この2人の恋の行方も気になる終わり方でした。

後に続編としてこの恋の行方については進展があります。

この続編「クリスマスナイツ」は限定品だったので手に入れることは出来ませんでした。

セガサターン版のナイツの特徴として「A-LIFE」があげられることがあります。

ゲームの内容に大きく作用するものではありませんが、音楽が変わったりモブキャラクターに変化があるというものです。

当時はそのシステムにはあまり興味はなかったのであまり細かい記憶は正直残っていません。

その後受験になりあまりゲームをしませんでしたが息抜きにナイツだけは遊んでいました。

20歳の頃についにセガサターンが壊れるという事件が起こりナイツの事は忘れていました。

それから数年後PS2版「ナイツ〜星降る夜の物語〜」が発売された時には驚きました。

セガサターンで発売されて10年以上経ってのPS2版発売でした。

当然このPS2版のナイツも購入しました。

久々にやるとやっぱり少し目が廻りましたが、あの美しい世界観とグラフィックは衰えるどころかさらに進化していてとても興奮しました。

主人公が変わっており、ゲームの内容は前作よりは少し難易度が上がったようには感じました。

時代は変わっても私が大好きなゲームをあげるとしたら、最も好きな作品の一つは「ナイツ」です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする