スペースチャンネル5レビュー

スペースチャンネル5レビュー

音楽ゲームが流行しはじめた時に発売されたのが、スペースチャンネル5です。

独特な世界観、キャラクターで、音楽ゲームに少し飽きてきた私を、グイグイ引き込んでくれました。

他の音楽ゲームと同じく、キー操作は簡単で、リズムに合わせて、指示されたボタンを押していくだけの、至って単純なゲームです。

しかしまず特筆したいのが、音楽ゲームのキモとなる、BGMです。

ここが良くないと、いまいち音楽に乗れず、すぐに飽きてしまったり、プレイしてて面白くなかったりするのですが、このゲームのBGMはいずれも秀逸でした。

プレイのテンションもあがり、多少難しいステージでも、頑張ってみようと思えたのです。

そしてその設定もなかなか奇抜でした。

主人公はテレビのレポーターで、迫り来る敵をリズムに合わせて倒していくのですが、それと同時に視聴率も上がっていくのです。

ライバルなども出現し、これからどうなってしまうのだろうかと、ちょっと展開が楽しみになったりもしました。

登場する様々なキャラクターも不思議な世界を持っており、よくわからない魅力を持っています。

そして助けた一般人たちが、主人公の後ろで一緒に踊るという、ミュージカル的要素も小気味良くまとまっています。動きがコミカルで見ていて飽きないのです。

ひとつ残念なのが、難易度が少々高めな為、そのコミカルな動きを見ている余裕がないのです。

私の場合は、友人にプレイさせて、じっくり見て楽しむことが出来ました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする