可愛いのに、難しい!~ファンタジーゾーン

可愛いのに、難しい!~ファンタジーゾーン

ファンタジーゾーン、懐かしいですね。

私が幼い時、まだファミコンを買ってもらって間もない頃、かわいいパッケージに惹かれてついおねだりして買ってもらったソフトです。

本当にかわいいですよね、オパオパ。敵さんも倒すのが可愛そうになるほどかわいい(笑)

でも倒せるならいいんです。倒したら可愛そうだと思っていいのは、きちんと攻略できる人だけでしょう。

難しいんです!私のような腕のないシューティング愛好者には特に!

下手の横好きとはよく言ったもので、私の場合もまさにこれに当てはまります。

一面はどうにか越えられるんですよ。でもボスになるともうダメでした。

一面のボス、スタンパロン。あのちょっとおマヌケな顔をした木のオバケ、口からボコボコ弾を吐くじゃないですか!

それを命からがら避けてると、なんだかこっちに迫ってくる!怖い!

子供ながらにあれは恐怖でしたよ。迫り来るスタンパロン(笑)

fantazyzone01 300x223 可愛いのに、難しい!~ファンタジーゾーン

まあそうやって何度も何度もオパオパが弾け飛んだ結果、私も少しは上達したようで、五面までいけるようになりました。

でもそこのボスがまた強くて強くて・・・

なんか巨大なヒヨコみたいな敵じゃありませんでしたっけ?ポッポーズでしたよね、あれ。

ポッポーズが吐き出す弾の多さに閉口し、投げ出してしまったんですよね、私。

結局私はファンタジーゾーンを全部クリアすることはできませんでしたが、あまりシューティングゲームに興味を示さなかった私が「パッケージ買い」してしまうような不思議な魅力があるゲームだったのは間違いありません。

こうして思い出すと、またやりたくなってきますね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする