シャイニング・フォース レビュー

シャイニング・フォース レビュー

201109041529379f1

メガドライブで発売された、シャイニングシリーズのシミュレーションRPGがシャイニングフォースです。

当時、シミュレーションRPGというジャンルがまだ確立されていなかった為、非常に画期的なゲームが発売されたと友人の間でも噂になっていました。

一応ジャンルはRPGになっていますが、シミュレーションRPGの色が濃いゲームです。

内容は至ってオーソドックスなシミュレーションRPGで、ユニットを移動させて、近接攻撃、遠距離攻撃、魔法攻撃などを使いこなし、マップ上の敵を全滅させればステージクリアです。

キャラクターの育成は基本レベルアップですが、それ以外にも攻撃力や防御力、移動力をあげられるアイテムも存在します。

また、お金の概念があり、それぞれのユニットに武器や防具を装備させることでも、ユニットを強くする事が出来るのと経験値稼ぎが何回も出来る為、難易度はそれほど高くありません。

このあたりがRPGとうたっている由縁なのかもしれません。

キャラクターによっては、育てていくと急に化けて、強くなるようなものもいるので全部のキャラを育てたくなり、それがやりこみ要素として成立しています。

条件によっては加入しないキャラもいるので、仲間に入れられないとついやり直したくなってしまう魅力もあります。

RPGとはいえ、シミュレーション要素が強いので一回の戦闘はどうしても長くなってしまい経験値稼ぎが手間ですが、それを作業ととるかやりこみととるかで好みがわかれるでしょう。

私としては非常に楽しめた作品です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする