セガサターン専用ソフト『パンツァードラグーンツヴァイ』のレビュー

セガサターン専用ソフト『パンツァードラグーンツヴァイ』のレビュー

360°見回せる視点。前方90°分ではある程度の操作も出来、ステージの分岐で利用したり、敵の攻撃を避けたりする。

そして進化するドラゴン。

荒野や自然の広がる世界に旧世代の遺跡。そしてドラゴンにまたがり世界を飛ぶ。

思い出すだけでうずうずしてきます。

前作をプレイしてからこの作品をプレイすると、操作のしやすさが向上しているのに気づくでしょう。

CGも綺麗になって見やすくなっています。

シューティングも変わらず360度どこからでも敵は出てきます。

いろいろといいところはあるが、一番の目玉はドラゴンが進化することです。

各エピソードで通ってきたルート、撃墜率によってドラゴンが進化していきます。

最初は普通どおりに進化してエンディングに到達します。

何度もやって極めて来ると、ルートが他にもあることに気付くでしょう。

そのルートを通りつつ、撃墜率を90%以上維持していると隠し形態へとつながるSKYDIRT、最後は前作のSOLOWINGに進化します。

今回取り入れられたバーサークも使い方を考えさせられます。

敵がたくさん出てきたからって使っていいものではないのです。

自分で倒せるなら自分で倒したほうがいいのです。

エピソード4のルート3にでてくる高速の敵の群れなどに使うのがポイントです。

あとはエピソード3のハヌマンを派手にぶっ飛ばしたい時に使うことをお勧めします。

音楽もパンドラの世界に引き込んでくれる綺麗な音楽で聞き惚れてしまうほどです。

音楽が聴きたいがために何度もプレイしました。

それほどに熱い作品です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする