いまだに遊びたくなる『ぷよぷよ通』

いまだに遊びたくなる『ぷよぷよ通』

昔は暇があるとしょっちゅう遊んで、またいまだにたまにやりたくなってくるメガドライブのゲームがあります。

それは「ぷよぷよ通」というソフトです。

このぷよぷよ通にはとにかくはまりました。

最初慣れるまではなかなか面をクリアしていくことが出来ず、それがまた悔しいながらも楽しく、また慣れてくるとハードモードにして難易度を上げて楽しんでいました。

こういったいわゆる落ちゲーというのは、やりこめばやりこむほどはまってくるので、一時期は本当に朝から晩まで時間があるとずっとテレビの前に座って遊んでいました。

あまりにも頻繁に遊んでいたので、何を見てもそれがぷよぷよに見えてきたりといったこともあったほどです。

それほどに私ははまりました。

そしてまたこのゲームのもっとも気持ちの良いところは、思い通りに連鎖ができたときです。

上から落ちてくるぷよぷよを連鎖ができるように積んでいき、ある程度積めたところで一気に消していきます。

そして画面内にたくさんあったぷよぷよがその連鎖で次々に消えていくのを見ているのは、とても爽快でした。

また誰かと対戦をしていてその連鎖が決まったときには、心の中でガッツポーズをしてしまうこともよくありました。

ぷよぷよ通だけはいまだに遊びたくなってきます。

そして実際たまに時間のある時などはハードとソフトを引っ張り出してきて、遊ぶことがあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする