衝撃を受けたシーマン

衝撃を受けたシーマン

5c244df_1349169794917

私が一番思い出に残っているゲームはドリームキャストソフトのシーマンです。

シーマンという人面魚を育てていくという育成シミュレーションゲームで、当時かなり話題になっていました。

不気味な人面魚の姿、ふてぶてしい態度、その当時には画期的な声を認識するシステム、全てが衝撃的でした。

テレビで見たようにシーマンに「ピカチュウ」と呼びかけ、ヤキモチを妬かせたいなと考えていました。

しかし、実際にやり始めるとシーマンは喋りませんでした。

育成ゲームなので最初は喋らないのです。

しかも何匹もいて、共喰いしていました。

私はかなり衝撃を受けました。

リアルな共喰い映像に引いてしまいました。

これがきっかけでシーマンをやることはもうありませんでした。

「ピカチュウ」と言ってヤキモチを妬かせるどころか、一言も会話が成り立たないまま、シーマンとはお別れすることになりました。

そんなシーマンとの思い出ですが、今考えてもなかなか面白いゲームだなと思います。

ありそうでなかった、というか今もない魅力的なゲームだと思います。

また、いつか機会があればシーマン育成のリベンジをしたいです。

大人になった今は共喰いシーンも受け入れることが出来そうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする