メガドライブでポリゴン3D 「スタークルーザー」

メガドライブでポリゴン3D 「スタークルーザー」

0

いわゆる次世代機と言われたプレイステーションやセガサターンなどでポリゴンというものはすっかりメジャーになりました。

しかし、この技術はパソコンやゲームセンターなどのレースゲームの一部やフライトシミュレーターのようなものなどで以前から使われていました。

私が印象に残っているのは、メガドライブで発売された「スタークルーザー」というゲームで、これはパソコンからの移植作品で、3Dのシューティングゲームとアドベンチャーを組み合わせたようなゲームでした。

内容は・・・、何せ古いゲームで記憶が定かで無いものでストーリーなどはほとんど思い出せませんが、とにかく3D視点で宇宙を飛び回るのが当時としては画期的で面白く、敵との戦いもドッグファイト感がよく出ていた用に記憶しています。

アドベンチャー部分もなかなかの出来だったと思います。

確か4Mのロムカセットだったように思いますが、その割にはボリュームも有り長く遊べたことを覚えています。

今見ると当然ですが画面は荒いし動きもカクカクしているのですが、当時は本当に宇宙を冒険しているようななんとも言えない感動があり、今でも根強いファンがいるほどです。

この「スタークルーザー」、パソコンでは続編が発売されていたんですが、結局メガドライブやその後のハードでの続編は発売されませんでした。

今のハードでこの「スタークルーザー」が作られたら凄いだろうとちょっと想像することもあるんですが、案外どこにでもある普通のゲームになりかねないのかもしれないとも思ってしまいます。

当時のハードスペックで作られたからこそ印象に残るゲームになったのかもしれないですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする