彼は今も僕と共に・・・パンツァー・ドラグーン ツヴァイ

彼は今も僕と共に・・・パンツァー・ドラグーン ツヴァイ

hqdefault

パンツァー・ドラグーン ツヴァイ 素晴らしいソフトでした。

この前作はプレイした事はありませんが、この作品の後に発売されたパンツァー・ドラグーン オルタがしたいが為にX-BOXを購入した程。

ドラマチックシューティングというカテゴリーだそうですがまさにそうです。

音楽、ストーリー、視覚どれも秀悦だと自分は評価しています。

ゲームの進行上、ドラグーン(竜)の成長形態はとても重要でした。

敵の撃破率によって次のエピソードでの竜の形態が変わるので一体残らず撃破する事に心血を注いだものです。

形態が変わるとヴィジュアルは勿論の事、撃てるレーザー砲の種類や竜のスピードがよりランクアップするので成長が楽しみでした。

各エピソードで流れるBGMも独特な世界観を表現していました。

スピード感を出したサウンドもありますが、全編に漂う物憂げな音楽がこのゲームが好きな大きな理由です。

視覚効果では、色彩に衝撃を受けました。アニメーション全体は地味な感じですが、プレイ中は敵キャクター、ミサイルは色とりどりで何だか物語との対のコントラストの様に感じました。

このゲームソフトを購入しようときっかけになったのは、TVのCMでドラグーンの敵を撃っている場面に流れていたテーマソングがすごく印象に残ったからでした。

セガ・サターンでプレイする他にこのソフトはテーマミュージックをCDの様に聴けるようになっていたのは買った後から知り感激したのを憶えています。

音楽に惹かれてゲームソフトを買った事など初めてだったのですが、その目当以上にゲームの内容も素晴らしい作品でした。

タイトルの『彼は今も僕と共に』は主人公がエンディングで言う言葉です。

セガ・サターンの数あるソフトの中でも私が愛して止まない作品でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする